ネズミ超音波によるメリットとデメリット

subpage1

ネズミ超音波は、ネズミを駆除するものではなく、その場から追い出す方法となり、メリットとデメリットがあるので、考慮した上で使用するようにします。



ネズミ超音波のメリットは、ネズミの嫌がる音を発してネズミを近づけさせなくする効果があるので、追い出したり侵入を防ぐ効果のほか、粘着シートーなどの罠への誘導に使ったりでき、食料のある場所に設置すると、ネズミから食料を守る事ができ、長期的に使用できます。

ネズミ超音波のデメリットは、超音波は硬い物には反射し、柔らかいものは吸収する性質を持っているので、設置場所によっては効果が薄れる場合があり、しばらく超音波を出し続けていると、ネズミも慣れてきて再び出現するようになるので、ランダムに超音波の周波数を変えられる物を選ぶようにし、場所によっては超音波の届かない場所に避難し、そのまま居着いてしまう場合があります。

また、超音波発生器の多くはコンセントから電源を供給しているので、電源コードを齧られてしまう恐れがあり、齧られてしまうとショートや漏電など起こして火災の原因となりますので、設置したら定期的に点検する必要があり、必要に応じてコルゲートチューブなどで電源コードを保護するようにします。

@niftyニュースの相談ならココです。

ネズミ超音波を使用する際、赤ちゃんやペット、電化製品などに影響を与える場合があるので、必ず取扱説明書に記載されている内容を一読し、ネズミの居る場所を狙って設置するようにします。