イタチ駆除の意外な問題点

subpage1

イタチは、人間にとってもっとも厄介な害獣の1つです。
人間の住まいに躊躇なく侵入し、食べ物を盗んだり、場所も選ばず糞をしたりといったところは、ネズミやゴキブリともよく似ています。
しかし、他の害獣や害虫をも凌ぐポイントが、イタチにはあるのです。

まず、大きさがあげられます。

虫や他の哺乳類系の害獣と比べて、はるかに大きいため、見た目にも威圧感があります。
とくに小さな子どもやお年寄りがいれば、襲いかからないとも限りませんので、注意が必要です。
そして、恐ろしく賢いために、イタチ駆除において、一度試した手は二度と通用しないと考えるべきです。



つまり、駆除するためには、最初の1回が勝負となります。

なにより頭を悩ませるのは、イタチが動物保護法の適用内ということです。


このため、勝手に捕まえたり駆除したりすれば、法律で罰せられることがあります。この法律が改正される見込みは薄いために、法で保護された害獣を、人間は黙って見ているしかないということにもなりかねないのです。



そこで、効果的なイタチ駆除のためには、専門の業者に依頼することが肝要となります。

NAVERまとめついて詳しく説明しているサイトです。

長年の経験と知識を活かして、法に触れることなく、適切な対処を行ってくれますので、安心して任せることができます。
話し合いが通じない相手なだけに、こちらが毅然とした態度をとらなければ、いつまでも泣き寝入りしてしまいます。

専門家の力を借りて、徹底的なイタチ駆除を成功させていきましょう。